京都下り松道場

〒606-8142
京都市左京区
一乗寺燈籠本町26

上一乗寺集会所
剣道道場

▼地図 (クリック)
京都下り松道場:一乗寺燈籠本町の地図



KBS京都「LIVE5」生中継で放送されました!
2003.05.29(木)に放送された動画(Windows Media Player)を見ることができます。(4分48秒)
1.76MBこちらをクリック


2003.01.13、大河ドラマ武蔵MUSASHI で4月に放映された『武蔵伝説の旅』または『剣豪への道 クイズ武蔵が行く!』で一乗寺下り松の決闘を模したロケが行われ、下り松道場生が出演して吉岡一門や又七郎を演じました。
↑クリックすると大きい写真を別ウィンドウで表示します



京都下り松道場では道場生を随時募集しています!
入会希望者は道場までぜひご見学においでください。


 京都下り松道場とは
剣聖「宮本武蔵」のゆかりの地「下り松」という由緒ある地の名前をそのままに、全国へ羽ばたけとの祈りも込められ、名づけられました。

 

 生い立ち
昭和44年(1969)9月
     設立
平成03年(1991)
     創立20周年記念大会開催
     初代道場長:故楢崎角蔵先生追悼
平成13年(2001)
     創立30周年記念大会開催

 指導方針
前道場長の意思を受け継ぎ、
「剣児諸君は毎日勉学に励み、剣の道を通じて豊かな人間形成をめざし、精神力と体力を養って次の時代を担う青少年の育成」
を目的としています。

 趣旨
創設は楢崎角蔵先生ですが、基本的には保護者の方々の要望があって道場が始まりました。
このような経緯から、指導部の先生方には「お願いして来ていただいている」ということが前提でご指導いただいています。

 

 道場長・指導部
道場長
大?崇宣 教士  7段
指導部
大?崇宣   教士7段(道場長)
赤星和樹   教士7段
小田信夫   練士7段
仁田原邦康  5段
 ほか先生方

 稽古曜日・時間
木曜日 16:00〜18:00
土曜日 14:00〜16:00

 主な行事
・7月 定例道場試合
・夏季合宿
・12月 納会及び昇級試験
・1月5日 八大神社祈願祭
・平安神宮奉納祈願祭
・3月 卒業生を送る会


試合
定例道場試合は7月と12月です。その結果をもって昇級審査されます。
上級になれば道場代表として対外試合の選手になることがあります。その都度、詳細をお知らせします。

合宿
夏休みに行います。その都度、詳細をお知らせします。

祈願祭
1月5日八大神社に参拝します。道場生は、稽古着・垂・胴を着けて参拝し、練習を行います。練習後は、八大神社のお下がりの鏡餅を炭火で焼き、ぜんざいをつくり、指導部・道場生・保護者でいただきます。保護者の皆様のお手伝いをお願いしています。

卒業生を送る会
中学3年生を送る会を3月中に行います。練習と同じですので参加してください。

 

 入会
入会
随時受け付けます。始めて約2か月で胴着・袴を着けます。その後に面・胴・垂・小手を着けます。各人には道場の面タオルを1本お渡しします。

京都一乗寺のサイト:いちじょうじネット は下り松道場を応援しています

 

 

 

 

designed by オフィス・バウ